Rion's mail magazine

莉音のメルマガバックナンバーを公開しています

「苦手」から逃げずに立ち向かうと憂うつが晴れる話。

f:id:rosechang:20181215103051j:plain

 

 

こんばんは、莉音です。

 

11月になり、いよいよ寒くなってきましたね。

お互い風邪には気をつけましょう!

 

 

 

さて、あなた

何かに挑戦した時に

「できないこと」や「苦手なこと」に直面すると

憂鬱になることはありませんか?

 

 

料理が苦手だと

「やりたくないな~」と感じたり。

 

文章を書くことが苦手だと

ブログを書こうと思っても

全然筆が進まなかったり。

 

 

 

私は以前、苦手なことに直面すると

憂鬱になっていました。

 

やらなきゃいけないのは分かっているけど、

苦手なことだとなんとなく腰が重い。

 

できればやりたくないなぁ、なんて。笑

 

 

やらなくて済むことなら

やらなくて良いと思います。

 

 

でも、もし「苦手なこと」がなくなり

ものごとがスムーズにいき、

モヤモヤが解消されるとしたら。

 

収入が増えるとしたら

 

それは克服していった方が

自分にとってプラスです。

 

 

 

私は自分自身が学び続けたり、

コンサルをさせていく中で

「できないこと」や「苦手なこと」は

大抵の場合、克服できるなと実感しています。

 

 

今回は「苦手」の克服方法を

シェアしますね!

 

 

 

難しいことではなく

すごくシンプルな考え方なんですが。

 

・分からないことがあるときは

解決する努力をすれば良い。

 

・知識が足りないことで

「できない」なら知識をつければ良い。

 

・繰り返し練習してできるようになる。

 

 

憂鬱という感情に負けずに

これらのことができれば、

苦手なことも大抵克服できます。

 

 

苦手なら苦手なりに

対策していけば良いんです。

 

 

苦手だと思っていたことでも、

知識をつけて繰り返しすることで

嫌でも慣れるし、

ある程度できるようになりますから。

 

 

 

たとえば、

文章を書くのが苦手と言っていた

私のコンサル生も

 

知識をつけて毎日記事を書き、

添削を受けて修正して

 

これを繰り返すことで

劇的に上達されました!

 

 

今ではコンスタントに

毎月10万円以上を

ブログひとつで稼がれています。

 

 

もし、「文章を書くのが苦手」

と言って諦めていたら

毎月10万円の収入アップは

実現しなかったのです。

 

 

ブログに限らず、

その他なんの分野でも

生きていると「苦手だな~」と思うことは

出てきますよね。

 

 

でもそれを克服していくと

達成感があるし、自信につながるし、

また頑張ろう!と思える。

 

 

だからあなたにも

「苦手」をドンドン

克服してほしいと思います。

 

 

 

知識をつけるために

すぐできることと言えば「読書」です。

 

1週間でも3日でも1日でも良いので、

苦手だと思う分野の本を

読みまくりましょう。

 

 

真剣に本を読んで学べば、

ある程度は詳しくなります。

 

 

 

たとえば部屋の片付けが苦手、

でもキレイに片付けて

スッキリした部屋で過ごしたい!

 

そう思ったら、

書店に行って該当のコーナーに行き、

色々な本を手にとりパラパラ見て

自分がもっとも気になった本を買います。

 

そして、買った時のテンションで

一気に読むのがオススメです!

 

 

本はすごいですよ。

 

専門家が長い年月をかけて得た

自分の経験や知識を1冊の本にしてくれて、

それが10002000円ほどで

手に入るんですから。

 

 

私たちは自分の体ひとつでは

経験できることや

勉強できることに限界があります。

 

 

でも、本を読むことで

人が学んだことや経験したことを

著者のフィルターを通して

知ることができるんです。

 

 

書店に行けば

知識にあふれています。

 

 

自分が知らない世界が

まだまだたくさんあるんです。

 

 

克服したいことがあれば

知識をつける。

 

 

本を買って読んで、活かす!

 

 

シンプルすぎる方法ですが

 

学ぶアウトプットする(やってみる)

 

の流れは、

ビジネスでも何にでも通用することです。

 

 

スポーツでオリンピックに出場したい!

とか、そういう夢の実現は簡単ではないです。

 

幼い頃から育った環境や

生まれつきの才能、

身体的な能力が必要ですね。

 

 

でも、たとえば自分でビジネスを始めて

年収1千万円稼ぎたい!ということなら。

 

学んで実践する、という

究極にシンプルなことを続ければ

叶えることは可能です。

 

ビジネスはすごくフェアな世界だと思います。

 

 

苦手なことが出てきたら、

人に習ったり本を読んだり

勉強して乗り越えればOKで、

 

「苦手」なことに

憂鬱を感じる必要はないですね。

 

 

 

「できない」理由を考えるのではなく、

できるようになるための戦略を考える。

 

 

 

問題解決は、

いざとなったら誰でもやっています。

 

 

たとえば財布を落としてしまった時、

見つけるために

できる限りの手を尽くしますよね。

 

 

その日に行った店へ戻ってみたり、

心当たりの場所に電話をかけたり。

 

クレジットカードを止めるため

カード会社に電話したり。

 

最終的には交番に行ったり。

 

 

財布を落とした!

まぁいっか。とはならないはずです。

 

 

 

人は、乗り越えないといけない

問題が起きた時は、

必死になって乗り越えようとします。

 

 

誰しも「苦手」を克服したり

「できない」と思っていたことを

できるようにしたり。

 

そういう能力は持ってるはずなのです。

 

 

あなたも、

もし何か苦手なことがあっても

諦める必要はないですよ!

 

 

・困った時は勉強して知識をつける

 

・短期でも良いので、一点集中して取り組む

 

 

というシンプルなことを覚えておいてください。

 

「苦手」をなくして、モヤモヤのない

豊かな毎日を手に入れていきましょうね!

 

 

 

それではまたメールします。

 

 

 

 

 

P.S.

 

明日からヨーロッパに行ってきます。

 

海外に行くと、それまで自分が

「常識」だと思って疑わなかったことを

見事にひっくり返されるようなことがよくあります。

 

 

以前、バリ島に行った時には

レストランやコンビニ、タクシーなど

あらゆる場面で

 

・お釣りがちょっと少ない

 

または

 

・提示される金額が少し多い

 

ということがありました。

 

 

コンビニやタクシーで

数十円多く請求されるんです!笑

 

 

日本円で言うと

430円を450円と言ったりする感じ。

 

 

すべてのお店がそうだったわけではないですが

結構な頻度でそれが起きたので

カルチャーショックを受けました。

 

 

日本ではあり得ないことが

海外では普通に起きたりします。

 

 

そういうことはすべて学びですね!

 

 

住んでいると忘れてしまいますが、

海外旅行に行くと「日本良い国だな~」と

思うきっかけにもなったり

 

逆に海外に魅了されて

ハマることもあると思います。

 

 

いずれにしても、

自分が今見ているものを当たり前に思わず

色々な世界や文化にふれることで

視野を広げていくことは大事ですね。

 

 

 

ではまた!

 

 

 

莉音